読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と妻の生活について

結婚してからお互いに理解しあって生活している。それはなぜかというとお互いにうつ病持ちだということで、妻は動悸・片頭痛・肩こり・腹痛などを毎日起きているからです。

妻は毎日のようにちょっと生活に支障きたすぐらいに横になっています。

僕は正直に言って妻が毎日横になってても多少はいいのですが、ぶっちゃけた話、

ストレスも溜まります。それでちょっといらいらしているのも正直なとこです。

これは誰にも言ってません。

でも、僕は彼女のしんどさを理解してあげています。例えば動悸が来たら冷たい氷水を飲ませてあげたり、頭痛が来たらクエン酸入りのビタミンが入った飲み物を買ってきてあげたりして基本的にはというか今まで誰にも文句や不満は言ってない。

生活はというと今は僕自身、足を怪我していて社会に出て働けていないのが事実。

妻も僕に対して働けていないから、「ストレスたまっているのかな?」と思ってしまうのです。それに妻はおしゃれが大事みたいで、表向きは「妻だから、ちゃんとしたいい服を着て出かけないと!」て言ってるけど「おしゃれしたいだけじゃないの?」と生活費よりだいぶ妻のおしゃれに使ってしまっています。

ただでさえぎりぎりの生活なのに。

最近はもう貯金がギリギリなので外食は控えて、自炊しています。

今の住んでいる家はもともと僕の父親が建てた家で、実家です。父が昨年1月に他界してからは僕と妻が住んでいる状態です。僕的には実家であまりいい思い出はないけど

やっぱり父が建てた家を守らないとと思って、怪我が治れば社会に出て働きに出ます。

ここは生活するには不便しないとこです。川が流れてスーパーも2店あり、コンビニもあります。大きい病院もありますし、クリニックもあります。

ココでいい生活が出来ていると思います。